結婚式引出物・ウェディングギフト・二次会プチギフトなら
会員登録(無料)
ログイン
ようこそ、ゲストさん

引き菓子を選ぶときにこだわったポイントは?

結婚式の引き菓子について、こだわったポイントを先輩カップルへ聞いてみました!

結婚披露宴のおもてなしに欠かせないのが引き出物引き菓子
後日ゲストに、お渡しした引き菓子を味わってもらいながら、
お二人の結婚式のことを思い出して「いい挙式だった」と思ってもらえるとうれしいですよね!
そんなおもてなしができるよう、先輩カップルはこだわりを持って選んでいるのではないでしょうか。

そこで今回は、引き菓子に何を贈ったのかを具体的に聞くと共に、そのこだわりについてお聞きしています。

先輩カップルの経験を参考に、ご自身の準備の参考にしてくださいね!

「あつまれ!!ご意見net!」にてインターネットアンケート実施(実施日:2009.4.23-24 / 対象:20代の既婚女性 / 回答数:100人)

【Q1】引き菓子をどのショップで購入しましたか?

 

【Q2】引き菓子に何を贈りましたか?

洋菓子と和菓子の割合

 

具体的な内容

※一番近いものを最大3つまで選択

 

バウムクーヘン

  • 地元の有名ショップのバウムクーヘン
  • ユーハイムのアップルバウム
  • クラブハリエのバウムクーヘン

焼き菓子

  • マキシムドパリのマドレーヌとフィナンシェの詰め合わせ

ケーキ類

  • 有名店のガトーショコラ
  • 式場特製のチョコケーキ・オレンジケーキ
  • 結婚式場内に併設されているケーキ屋さんに、シフォンケーキをお願いしました。
    結婚式の参加を伺う葉書に好きな味を選んで下さいと明記し、それぞれの好みに合うものを贈ることが出来ました。
  • ケーキとあんこでできた鯛
 

紅白まんじゅう

  • 粒餡が入ったお饅頭で、表面に苗字を刻印してもらいました

詰め合わせ

  • クッキーの詰め合わせ、バウムクーヘンとパウンドケーキのセット
  • チョコレートとクッキーの詰め合わせ
  • 焼き菓子やゼリーの詰め合わせ

その他

  • 抹茶にあんこが混ざっているパン
  • さつま揚げ

複数贈った、または贈り分けをした

  • パウンドケーキ、和三盆糖のお菓子
  • 若い人にはクッキーとバウムクーヘンのセット、それ以外の人にはプラス抹茶のお菓子
  • バウムクーヘンとゴディバのチョコレート
  • レストランウエディングだったので、そこの代表的なお菓子(クリームを挟んだクッキー)と、親戚の和菓子屋さんの紅白まんじゅう
  • バウムクーヘンとケーキのセットを引き出物に。二次会のお礼にフリーズドライいちごが入ったチョコレートを。
  • バームクーヘンと小さなお饅頭の2段になったもの。
    あと、親族で同居している2家族が別々にご祝儀をくれたので、そのときは片一方はクッキーとケーキにかえたりした。
 

洋菓子と和菓子では洋菓子を贈った方が圧倒的に多いですね。
やはり「引き菓子の定番=バウムクーヘン」のイメージが強いようです。
そしてクッキーやケーキなどの焼き菓子を贈った方がバウムクーヘンに続いています。

引き菓子も引き出物と同じように、ゲストに合わせて贈り分けをしたり、複数の引き菓子を贈った方もいらっしゃいます。 その際、洋菓子と和菓子の両方を贈ってそれぞれに違いをもたせているようです。

複数の引き菓子を贈ることで、さまざまな味を楽しむことができますので、ゲストにも喜ばれそうですね!

【Q3】引き菓子を選ぶときにこだわったポイントは?

※一番近いものを最大3つまで選択

 

【Q4】こだわったポイントについて具体的に教えてください

おいしいものであること

  • 美味しいものが大好きなので、絶対に美味しいもの

ブランド(有名店)のものであること

  • 有名店のケーキなので、
    美味しくて喜んでもらえると思ったから
  • ホテルが料理とお菓子で有名なところだったので
  • 有名なお店のものだったので、失敗はないかなと思ったので

購入前に試食できるものであること

  • 試食で一番おいしいものにした
  • 試食して美味しく、小包装であったから
  • 試食しておいしかったものの中から、軽くて万人受けするものを選んだ
  • 自分達できちんと食べてみて、おいしいと思った物を贈った

手作りのものであること

  • 自分で作りたいと思った
 

軽くてあまり大きくないものであること

  • 海外挙式だったので、小さくて軽いけれど見た目がかわいくて、旅行滞在中にすぐ食べられるような物にしました
  • 地方での挙式だったので、移動にかさばらないように気をつけた

個別包装されたものであること

  • 一度あけたらすべて食べないといけないものではなく、個別包装されているものにした

その他

  • パッケージ(見た目に美味しそうである)
 
注目ポイント!
  • ご祝儀を別にくれているけれど、家が一緒の家族に同じものをしないように
    あとだったのでチョコレートや生ケーキなどはやめた。

  • 今の時期の結婚式で、皆さん車で数時間かけて来てくださったので、腐りにくく、お腹が空いたら食べれるものを選びました。

  • 原材料のよさ

  • 小さい子供がいる友達が多かったので、小さい子でも食べられるものにした。

  • まずは自分たちが食べたいものを基準に選んだ。
    その中でちょっと変わったものをチョイスしました

  • 私が大好きで皆にも食べて欲しいから。
    お勧めしたいお菓子だったから

  • 自分が美味しいと思えるものを最優先しました。
    他の結婚式であまり配られていないものを優先しました。

  • あまり、嫌いな人や食べられない人がいないものを選んだ。
    丸い(角がない)ものを選びたかった。

 

【Q5】あなたが贈った引き菓子に対する満足度は?

 

具体的な理由

※一番近いものを最大3つまで選択

 

満足している方の回答

  • 高校生の時から、手作りのお菓子が友達や先輩に評判がよく、自分で作れば気持ちが伝わる気がした

  • 自分で試食出来なかったので味は心配だったけれど、皆から可愛いクッキーだね☆と好評でした。

  • 自分達のお店のお菓子を引き菓子にする事で、普段食べにこれない親戚や友人に味を知ってもらえたので。

  • とても質が高く好評だったし、自分が好きなもので思い出になった。

  • パッケージがその会場オリジナルでとてもかわいくレアなものなので喜ばれた。

  • 物ではなく、渡すタイミングとして一人一人と話す事ができたので満足です。

不満がある方の回答

  • 自分できちんと時間をかけて選びたかったと思うので。

  • 式場で買ったので、もっと別のショップで買えばよかったかなーと思うことも。

  • もっと珍しい美味しいお店での購入したがったが、式場側は持ち込み料がかかるということで、断念した。

  • 急いで選んだので、他にもっと良い物があったと思うから。
 

シェルシェのまとめ

引き菓子を選ぶときにこだわったポイントとして、最も多かった意見は「おいしいものであること」。
有名店ブランド店のものにしたり、ご自分で結婚情報誌やインターネットを利用して情報収集したりする方が多いようです。

ここでポイントなのが「試食できるものであること」と回答した方がいることです。
人気のものや定番のものでも、必ず試食してご自分で納得してから選ばれています。
自分が好きなものや、試食して納得のいくまで時間をかけて選んでおられることがよくわかりますね!

引き菓子を選ぶときのコツとしては、

  • 試食などして、実際に味を確かめる  ※シェルシェウェディングでサンプルを請求できるギフトを検索する→こちらから
  • 季節を考えて、日持ちするもの
  • 老若男女、多彩なゲストにお渡しすることを考える
  • 軽くて持ち運びしやすいもの
  • 挙式会場への持ち込み料が発生するかどうか

があげられるのではないでしょうか。
実際に口にするものですから、いろいろな人、例えばご両親に相談してみるのもいいかもしれませんね。
また、挙式会場以外で購入すると持ち込み料が発生する場合がありますので、そちらにもご注意を。

持ち込み料については、過去のアンケートでも先輩カップルの意見を聞いていますので、参考にしてみてくださいね!
過去のアンケート「ギフトの持ち込み料、みんなどうした?」を見る→こちらから

とはいえ、満足している方の「物ではなく、渡すタイミングとして一人一人と話す事ができた」という回答にもあるように、心のこもったおもてなしをすることが一番大切ですので、ゲストの笑顔を思い浮かべながら、じっくりと考えて選んでみてくださいね!

 

さっそくシェルシェウェディングで引き菓子を検索する

過去のアンケート「ギフトの持ち込み料、みんなどうした?」を見る さっそくシェルシェウェディングでサンプルを請求できるギフトを検索する

 

ほかにもあります!おすすめの「美味しいギフト」

和菓子のプチギフト特集 お二人ならではの オリジナルギフト(結婚式引出物・2次会プチギフト)特集 華やかな結婚式に!お花の引き出物&プチギフト特集

 
ギフト掲載をご検討のショップ様へ   ギフトショップ登録   ショップログイン
ページの先頭へ戻る