結婚式引出物・ウェディングギフト・二次会プチギフトなら
会員登録(無料)
ログイン
ようこそ、ゲストさん

ギフトの持ち込み料、どう工夫した?

ギフトの持ち込み料、どう工夫した? 結婚式のこんなときどうする?第十九B号

前回から引き続き、ギフトの持ち込み料についてですが、
今回は「持ち込み料を支払わなかった方 78人」のご意見をご紹介します。
「持ち込み料を払いましたか?」の回答はこちら
持ち込み料を支払わなかったのは、どういった経緯があったのでしょうか。
意識して選んだのか、工夫をしてコストを抑えることに成功したのか。
またもし持ち込み料というものがなかったら検討するものが変わったのかなどのご意見もいただきました。

 

「あつまれ!!ご意見net!」にてインターネットアンケート実施。実施日:2008.5.21~22 対象:20代の既婚女性 回答数:100人

ギフトはどちらで購入しましたか?

※「提携ショップ」とは挙式・披露宴会場と提携しているショップのことです。

この回答からは提携ショップで全てそろえている方がアンケート回答者100名の中で半分近くいらっしゃるという現状がうかがえます。
そして、持ち込み料を払わなかった方の3分の1の方が提携ショップ以外で購入されているようですね。
多くの式場が提携ショップ以外のショップでの購入の場合は、持ち込み料を設定していることを考えますと、なぜ支払わなくてすんだのしょうか?

ギフトの持ち込み料を支払わなかった理由に一番近いものをお聞かせ下さい。

「提携ショップ」とは挙式・披露宴会場と提携しているショップのことです。

ここでは3つのことが読み取ることが出来ます。
まずは、持ち込み料を支払わなくてもいいように、交渉したりショップに負担してもらったりの工夫をして、料金を払わないのようにしたことが伺えます。
中には「プチギフトだけ持ち込みだったので確認を取った際には1個105円といわれたが、当日請求金額には含まれずサービスになっていた。」というラッキーな方もいますが、式場との交渉などで無料になったケースがあります。
次に、ここ最近に見かけるようになったサービスで「式当日は目録だけで、ギフトはゲストの自宅へ直接送る」というものがあります。
そちらのサービスを利用して持ち込み料が発生しないようにした方もいらっしゃいます。遠方からのゲストが多い式の時には、評判が良いとの意見もあります。県外の方との結婚が普通になっている現状を考えますと、これから注目のサービスになりますね。
そして、ほとんどのカップルが式場の提携先カタログから選んでいるとうことが伺えますね。
式場のサービスの向上からか、納得するギフトを選ぶことができた方もいらっしゃいますね。その一方で、選ぶ範囲を「提携先のカタログ」と決めて探しているのかもしれません。

持ち込み料を意識してギフトを選びましたか?

3分の2の方が持ち込み料を意識してはいないようですね。 こちらの回答から、持ち込み料がギフトの決定理由にはなっていないことが伺えます。 選ぶ段階での範囲を狭めたり、交渉することで解消できると考えていらっしゃるようです。

もし、持ち込み料がなかったら提携外のショップで-検討したと思いますか?

ギフトを選ぶ時に意識していない方が多いにもかかわらず、78%の方が持ち込み料がない場合は提携外のショップを検討するとの回答です。
このことから、提携ショップ以外の検討をしてみたいが、無意識に持ち込み料の負担を考えて、まずは提携ショップからの検討を始めていることが考えられます。
持ち込み料を実際は支払っていないカップルでも、提携ショップからの検討だけではなく、提携ショップ以外のショップを検討したいという潜在意識があることが浮き彫りになりました。

シェルシェのまとめ

持ち込み料を実際には支払わなかった方の傾向として、はじめから提携ショップから検討することで、納得することができた方が大半の割合を占めています。
その中でも、納得できるギフトを選びつつも工夫することでふたりのこだわりを大事にする方もいらっしゃいました。
潜在的には提携ショップ以外のお店も検討したいという気持ちがありながらも、時間やサービス・予算などから検討する範囲をあえて狭めているのかもしれません。
明日は、持ち込み料支払った方、支払わなかった方ともにご意見を聞いた「持ち込み料についてどう思う?」をお届けいたします!
ご期待ください!

※属性、回答とも、比率は小数点以下を四捨五入しているため合計で100%にならないことがあります。

さっそく持ち込み料のからないギフトを検索

持ち込み料のからないギフトをみる
ギフト掲載をご検討のショップ様へ   ギフトショップ登録   ショップログイン
ページの先頭へ戻る