結婚式引出物・ウェディングギフト・二次会プチギフトなら
会員登録(無料)
ログイン
ようこそ、ゲストさん

結婚式のギフトの持ち込み料、いくらなら許せる?

ギフトの持ち込み料、なぜ払うことにしたの? 結婚式のこんなときどうする?第十九号

今回は先輩カップルに持ち込み料について、支払った方・支払わなかった方とそれぞれのご意見をご紹介して来ました。
最終回の今回は、それぞれの視点でギフトの持ち込み料についてのご意見を聞きました。 実際に支払うことを考えたことのある方々が、結婚式の持ち込み料についてどう感じているのかをまとめました。

 

「あつまれ!!ご意見net!」にてインターネットアンケート実施。実施日:2008.5.21~22 対象:20代の既婚女性 回答数:100人

引き出物の持ち込み料の負担はいくらまでなら許せる?(1品あたり)

やはり、支払わないと思っている方が38%もいらっしゃいますね。
そして、支払うとしても、200円までとなかなか厳しいご意見ですね。
実際に支払った価格としてやや多かった200~400円未満の層では支払いすぎだと感じているようです。

購入したギフトの持ち込み料を負担するお店のサービスについてどのように感じますか?一番近いお気持ちをお聞かせください。

持ち込み料の負担をするお店のサービスとして、86%の方が「いい」と言う回答になっています。
やはり、実際に支払う・支払わないにかかわらず、結婚式は予算があるものですから、持ち込み料は挙式をするカップルにとって気持ちの重いものなのでしょう。
中には商品の種類や送料面など、そのほかのサービスの面との兼ね合いも冷静に確認している方もいらっしゃいますが、持ち込み料の負担というサービスは挙式を控えたカップルにとっては喜ばれるサービスであることが結果として浮き彫りとなりました。

三日間のアンケートのまとめ

今回は全3回にわたり、ギフトの持ち込み料についてのアンケートを行いました。
持ち込み料については、挙式を控えたカップルにとっては見えない予算として負担になっていることが多く、
交渉したり選択の範囲を決めたりとユーザーの工夫が見えるところです。
式場にとっても保管料として実費を取り、提携しているショップとの差別化を図ることも必要であることから、
持ち込み料の表立っての撤廃には難しいところです。
式場では持ち込み料を見直す動きやギフトショップとの共同企画などで
その式場ならではのサービスを強化するに2極に分かれている現状
です。
そんな中で、ギフトショップとしては、
持ち込み料の負担するサービスゲストの自宅へ直送する引き出物サービスなど、新しいサービスが出てきています。
実際に先輩カップルたちの回答からも分かるように、このようなサービスはニーズがあることから、
カップル側にあわせたサービスのショップもこれから増えてくることも期待できそうです。
挙式を控えたカップルの方は、持ち込み料で困ることもあるかと思いますが、サービス面で納得できたり、外部ショップをうまく活用することで回避できることもありますので、参考にしてくださいね。

 

※属性、回答とも、比率は小数点以下を四捨五入しているため合計で100%にならないことがあります。

さっそく持ち込み料のからないギフトを検索

持ち込み料のからないギフトをみる
ギフト掲載をご検討のショップ様へ   ギフトショップ登録   ショップログイン
ページの先頭へ戻る